TOP

Log1

2004/09/06(月)
地震状況
9月5日、関西で大きな地震が2度に渡りありましたが、弊社の被害はありませんでした。
業務も平常通り行っております。
ご心配いただきまして、ありがとうございました。


2004/08/23(月)
南泉州市
4市町住民投票 合併協解散が確定的 (新聞記事抜粋)
 来年九月の「南泉州市」誕生はご破算に――。泉州地域五市町のうち、泉佐野市を除いた四市町で合併の是非を問うため二十二日、一斉に行われた住民投票で、岬町以外の三市町は「反対票」が「賛成票」を上回り、法定合併協議会(合併協)の解散がほぼ確定的になった。泉佐野市と、“飛び地”になる岬町の新たな枠組みでの合併も難しく、各自治体では「民意なら仕方ないが、残念」「一つにまとまらずにこの地域は発展できるのか……」などと、困惑や動揺が広がった。
 住民投票は、いずれの市町も永住外国人を含む十八歳以上の住民を対象に実施。各市町の投票率は田尻町が68・49%と最も高かった。しかし、泉南市36・95%、阪南市38・07%、岬町43・78%といずれも50%を割り込んだ。開票の結果、泉南、阪南両市と田尻町は、反対票が賛成票を大きく上回り、岬町だけが、賛成票が反対票より多かった。

 この結果を受けて、合併協副会長の向井通彦・泉南市長は「大変厳しい結果。地方分権をいかに進めるかという合併の中長期的な目的が理解されず、残念」と述べた。

 また、阪南市の岩室敏和市長は「合併は必要ない、ということが示された。今後は、自立したまちづくりを進める」と強調し、田尻町の水野和夫町長は「これまでの協議が十分でなかったのと、住民に対する説明不足が、投票結果に反映した形」とした。

 一方、岬町の中出春次町長は「せっかく住民の理解を得ることができたのに。合併協の解散は不可避で、泉佐野市との合併も考えられない」と明言。泉佐野市のある幹部は「ここまで反対が多いとは……。泉州全域のことを、もっと深く考えてほしかった」と肩を落とした。

 泉州南合併協議会事務局によると、一市町でも合併協から離脱すれば、解散の方向となるが、反対した自治体を除いて、新たに合併協を設けるのは可能。財政上の優遇措置を受けるには、来年三月までに知事に合併を申請する必要があり、時間的に猶予がない上、飛び地という形での合併はほぼ困難だという。

泉佐野、泉南、阪南、田尻、岬5市町の合併確定票

 泉南市 賛成  4,579   反対 14,218

 阪南市 賛成  4,056   反対 14,088

 田尻町 賛成    444   反対  3,583

 岬 町 賛成  4,042   反対  3,019


2004/08/19(木)
臨時休業のご案内
誠に勝手ながら、
2004年9月17日(金)
社員研修旅行につき、臨時休業させていただきます。
ご迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。


2004/05/09(日)
阪南市商工祭
阪南市商工祭の地元産業コーナーに出品いたしました。
あいにくのお天気だったのですが、人出はそこそこ有り、飲食コーナー等は盛況でした。
地元産業のPRができる良い機会を与えていただきまして、ありがとうございました。


2004/04/12(月)
お知らせ!
ホームぺージアドレス・メールアドレス変更いたします。
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。

新ホームページアドレス
http://www.ozakikogyo.jp

新メールアドレス
info@ozakikogyo.jp

2004年4月14日よりスタートいたします。


2004/04/06(火)
タヌキにまつわる話
1.タヌキはいつでも上を向いている。
 ・自分を啓発するために、常に向上心を持とう。
2.タヌキの腹は白い。
 ・腹黒(心根が悪い)であってはならない。
3.タヌキは通帳を持っている。
 ・通帳はつけで飲める。すなわち信用である。信用が必要だ。
4.タヌキは徳利を持っている。
 ・徳と利、徳をもっていれば、必ず利益がある。
5.タヌキは大きな袋を持っている。
 ・気力、胆力 肝っ玉を大きく持て。大物になれ。


2004/03/26(金)
ホームページ更新
久しぶりに、ホームページの更新行いました。
すべて手作りですので、あまり目を引ものはありませんが、これからもよろしくお願いいたします。


2004/03/06(土)
伏見稲荷参拝
毎年恒例の会社行事で、伏見のお稲荷さん参拝しました。
前日からお天気が悪く、雪がちらつく寒さに。
帰りには、たこ昌「竹粋亭」にてたこ焼き懐石をいただき、お腹一杯でタコの夢・・・を見ながら帰りました。(笑)


2004/03/04(木)
73回目
今日は、社長の73回目の誕生日。
会社で事務員さんからローソク点けて、ケーキのプレゼント。
少し照れながらも喜んでました。
この後、一息でふ〜〜パチパチパチお誕生日おめでとう。
そして事務所のみんなにケーキのお裾分け。
美味しかった〜ありがとうございました。


2004/02/09(月)
初午祭
一般に稲荷の祭日として知られる初午。
旧暦二月の最初の午の日を言い、京都深草の伏見稲荷をはじめ大阪の玉造、愛知県の豊川稲荷、また神戸の摩耶参など、各地の稲荷神社で盛大に祭がとり行われます。
稲荷神の信仰は、農耕を司る倉稲魂神(うがのみたまのかみ〜宇迦之御霊神とも表記)を祀って五穀豊穣や福徳を祈願するものですが、キツネを稲荷神の使いとして油揚げを供えたり、初午団子などを作る風習もあるそうです。
うちの会社でも初午の今日、初午祭を行いました。
景気良くなるように、そして社員の安全を、お祈りいたしました。


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.10